Could Taylor Swift Release the 10-Minute Version of ‘All Too Well’ With the F-Word?

2020-11-18

Taylor Swift’s “All Too Well ” comes with its own lore it could be its own album, honestly. Between the story behind how it was written, to how impactful it is for Swift’s fans, “All Too Well” really is its own entity. 

それは、破綻した場合に悲しみを受け入れることについてのアルバムに非常に多くの生の感情を持っています。 は痛みに対処するだけでなく、時にはばかげている人のために真っ逆さまに倒れる方法にも触れています。そして「AllTooWell」は、そのめまいが衰弱する転倒に見舞われたときの余波です。 

したがって、Swiftが元々「AllTooWell」の10分の長さの曲を持っていたのは当然のことです。ファンはそのバージョンを聞くことができますか?それは不可能ではありません。 

テイラー・スウィフトは、「AllTooWell」の10分のラフバージョンのCDがあることを確認しました 

2020年9月16日に第55回カントリーミュージックアワードのアカデミーで「ベティ」を演奏するテイラースウィフト| ACMA2020 / ACMのゲッティイメージズ

RELATED: Taylor Swift Says the NDA Scooter Braun Wanted Her To Sign Was ‘Not Normal’

Red, Swift’s 2012 fourth album, was number 99 on Rolling Stone’s 500 Greatest Albums of All Time list, so she appeared on their podcast to talk about the album on Nov. 17. And you can’t dive into Red without spending a bit of time on “All Too Well.” 

She shared the story of the day she started writing it, which is one she’s told before. It was the first song she wrote for Red while she was still on tour for Speak Now

「私が壊れた人間のように、私生活で何が起こっているのかひどい気分でリハーサルに入った日だった」とスウィフトはポッドキャストで語った。「私はちょうど4つのコードを何度も何度も演奏することになり、バンドはキックインし始めました。」 

彼女が「本当にそれを経験している」とき、彼女は歌い、「リフ」を始め、それは「AllTooWell」に変わりました。Swiftによると、そのセッションは基本的に曲に加えて、f-wordを含む「7つの追加の詩」でした。その後、彼女の健全な男は、万が一の場合に備えて、セッションのCDを作成し、それを彼女に渡したと彼女に言いました。 

もちろん、彼女はそれが好きで、リズ・ローズの助けを借りて、曲を10分から現在の5:28に短縮しました。

2012年、スイフトはPopDustに、そのセッション中に最も誇らしい歌詞を書いたと語った。

「そして、あなたは約束のように私を破るためにもう一度私を呼びます/正直であるという名目でさりげなく残酷です。」

ファンは間違いなく、最も強く打った人たちにも証言することができます。 

Swiftは、「暗すぎる」曲に対する大規模なファンの反応に対応する準備ができていませんでした。

2014年1月26日に開催された第56回グラミー賞で「AllTooWell」を演じるテイラースウィフト| ゲッティイメージズ経由のクリフリプソン/ CBS

Swiftにとって最大のことの1つは、この曲がファンにどれほどの影響を与えたかに驚いたことです。彼女はそれがそれがしたように爆破することを期待していなかった。一つには、それはまったくシングルではなく、ミュージックビデオコンポーネントがありませんでした。これは、チャートに曲を載せたり、アルバムの外で聴いたりするための2つの良い方法です。しかし、この曲は、スウィフトが「音楽を文化に浸透させた」方法を超えた方法でレッドを超越しました。

「あの曲でそんなことが起こっているのを見たことがなかった」とスウィフトは「AllTooWell」のパフォーマンスがこんなに違っていたと語った。彼女はファンの反応のために2014年のグラミー賞でそれを実行したとさえ言った。曲自体は実際にはノミネートされていなかったので、彼女がその曲を選ぶのは典型的な動きではなかったでしょう。

「ライブで演奏すると、今では信じられません。群衆の誰もがすべての言葉を知っています」と彼女は続けました。「本当にびっくりしました。振り返ってみると、このアルバムの最も美しいところのひとつだと思います。」

インタビュアーが指摘したように、それはこの世代の最も影響力のある別れの歌の1つです。そしてそれがコンサートで最も大きな歌の1つであることは確かに何かを言っていますが、それはスウィフトの作詞作曲の証拠でもあります。

“I really didn’t pick that one,” Taylor said about the fifth song on Red. “I thought it was too dark, too sad, too intense. It’s fun when things surprise you like that.”

Swift is currently re-recording her songs; Could she release this 10-minute version?

So now comes the big question; will Swift ever release this elusive 10-minute version of “All Too Well.” Well, she hasn’t given any hints that she will. However, if it’s going to happen, now is the best time for fans to cross their fingers for it. 

Unfortunately for Swift, she’s been going through legal issues with her master recordings and wasn’t able to buy them back from the original record label she recorded them with, Big Machine Records, which was bought out by Scooter Braun . November 2020 was when Swift was legally allowed to start re-recording those songs again , on her own label so she could re-release them on her own terms. 

On Nov. 16, Swift tweeted an update on the ongoing issues with Braun and shared she already started re-recording her old songs. 

“It has already proven to be both exciting and creatively fulfilling. I have plenty of surprises in store,” she wrote in the letter she shared to Twitter.

ですから、これらの新しい再録音が将来的に発表され、「サプライズ」が進行中であるため、「AllTooWell」の10分バージョンがカードに含まれているようです。スイフトだけがファンにそれを与えることができます。そして、彼女はかなり寛大です。 

関連:良い泣き声のセッションに最適な9つのテイラースウィフトの曲

Suggested posts

ガンズ・アンド・ローゼズ''ノーベンバー・レイン'ミュージックビデオが継続性を欠いている理由

ガンズ・アンド・ローゼズ''ノーベンバー・レイン'ミュージックビデオが継続性を欠いている理由

ガンズ・アンド・ローゼズの「ノーベンバー・レイン」ミュージックビデオの監督は、一部の部分が論理的に意味をなさない理由を説明しました。

Dreezyは「Spar」のKodakBlackの詩に「超驚いた」

Dreezyは「Spar」のKodakBlackの詩に「超驚いた」

Dreezyは、2017年のシングル「Spar」のコダックブラックの詩がいかに「明確で具体的」であるかに感銘を受けました。

Related posts

伝えられるところによると、フレディ・マーキュリーは「彼が歌うことができるすべてを歌った」後に「死ぬ準備ができた」

伝えられるところによると、フレディ・マーキュリーは「彼が歌うことができるすべてを歌った」後に「死ぬ準備ができた」

彼の健康状態の低下にもかかわらず、女王のフレディ・マーキュリーは音楽を録音し続けました。しかし、彼は最終的に引退しなければなりませんでした。

ウィロー・スミスは、「ホイップ・マイ・ヘア」でギネス世界記録を更新したとき、わずか10歳でした。

ウィロー・スミスは、「ホイップ・マイ・ヘア」でギネス世界記録を更新したとき、わずか10歳でした。

ウィロー・スミスは、2012年にギネス世界記録保持者になりました。これは、米国と英国の両方のチャートで1つのトップを獲得した最年少のアーティストです。 

ビヨンセの「BreakMySoul」ソングドロップ:私たちが知っていることと聞く方法

ビヨンセの「BreakMySoul」ソングドロップ:私たちが知っていることと聞く方法

ビヨンセのソロアルバムを長い間待った後、スーパースターの歌手は、次のアルバムの前に深夜に「BreakMySoul」をドロップすると発表しました。

ジョージ・ハリスンは他のすべてを抑えているのでベースを楽しんでいました

ジョージ・ハリスンは他のすべてを抑えているのでベースを楽しんでいました

ジョージ・ハリスンは、楽器が曲の中で他のすべてを抑えていたので、できる限りベースを弾くのが好きでした。

Language