元パレスプレスセクレタリーは、チャールズ皇太子とダイアナ妃が結び目を作った後、「お互いに手を離すことができなかった」と言います

2020-12-21

たぶん彼らは本当に恋をしていたのでしょう。

チャールズ皇太子 とダイアナ妃の関係が最初から運命づけられていること、そしてどちらもお互いに結婚するという考えに興奮していないことについて聞いたことを忘れてください。今では、ペアがお互いに夢中になっていて、結び目を作った後、「お互いに手を離すことができなかった」と報告されているからです。

チャールズ皇太子とダイアナ妃のキス| デビッドレベンソン/ゲッティイメージズ

チャールズ皇太子とダイアナ妃が「私はする」と言ったとき

イギリス王子とダイアナ・スペンサー夫人の婚姻は壮大なものでした。このイベントは「世紀の結婚式」とも呼ばれていました。

式典は1981年7月29日にロンドンのセントポール大聖堂で行われました。ウェールズ皇太子妃は、3,500人の招待客と7億5,000万人の世界の聴衆の前での誓いを述べました。

ダイアナは、パフスリーブ、フルスカート、10,000個の真珠、25フィートの列車、153ヤードのチュールベールが特徴のガウンに驚愕しました。かつてクイーンメリーが所有していたガウンに付けられたカリクマクロスのレースがありました。 

ドレスと一緒に行くために、王女は542のスパンコールと132の真珠で覆われた絹の靴を履いていました。

チャールズ皇太子がバルモラルでの新婚旅行中にダイアナ妃の手にキスをする| ゲッティイメージズ経由のティムグラハムフォトライブラリ

RELATED: Princess Diana Called Prince Charles By the Wrong Name on Their Wedding Day

They ‘couldn’t keep their hands off each other’ during Australian tour 

While the wedding was like something out of a storybook, reports soon surfaced that their marriage was no fairytale. In the years following came leaked intimate phone calls in which the couple are speaking to other people, the bombshell biography Diana: Her True Story, a separation, and two televised interviews in which Charles and Diana each admitted to being unfaithful.

But during Royalty TV’s The Royal Beat, the queen’s former press secretary, Dickie Arbiter, told a different story about the pair that most people haven’t heard.

“I remember going on tour just after they got married in 1981 and she was the first Princess of Wales in about 80 years, so it was a big deal,” Arbiter recalled (per the Express). “They couldn’t keep their hands off each other. Charles used to pat her bum regularly. There were times when he would even squeeze it, even in Australia.”

According to Arbiter, “There was a relationship from the beginning. There was genuine love and happiness there.”

Prince Charles kisses his wife, Princess Diana | Georges De Keerle/Getty Images

Why Arbiter wanted to ‘set the record straight’ now

Arbiter felt the need to speak up about this now and as he says “set the record straight” following the season 4 release of The Crown.

The drama details Charles and Diana’s relationship and shows the princess being extremely unhappy in the marriage while Charles carries on an affair with Camilla Parker Bowles.

The prince and his current wife received so much backlash after the season began streaming on Netflix that they disabled all comments on their Twitter account.

RELATED: Princess Diana’s Former Butler Makes Claim About What She Buried in Kensington Palace Garden, and He’s Not the Only One

Suggested posts

ウィリアム王子の父の日の写真(ジョージ、シャーロット、ルイ)には、笑顔を愛するファンがいます

ウィリアム王子の父の日の写真(ジョージ、シャーロット、ルイ)には、笑顔を愛するファンがいます

ケイトミドルトンとウィリアム王子は父の日の写真を公開し、ファンは子供たちの笑顔についてたくさんの甘いメッセージを持っていました。

ハリー王子とメーガン・マークルは、2年以上前に上級王室として辞任した後、最近王室と再会しました

ハリー王子とメーガン・マークルは、2年以上前に上級王室として辞任した後、最近王室と再会しました

ハリー王子とメーガン・マークルの王室との待望の再会の大部分は、大部分が密室で行われていました。

Related posts

ボディーランゲージの専門家は、ウィリアム王子とケイトミドルトンが他の王族よりも「リーガルが少ない」ように見せようとしているのを観察します

ボディーランゲージの専門家は、ウィリアム王子とケイトミドルトンが他の王族よりも「リーガルが少ない」ように見せようとしているのを観察します

ウィリアム王子とケイトミドルトンが他の上級王族よりも「威厳がない」ように見えることについて、ボディーランゲージの専門家が取り上げたものは次のとおりです。

プラチナジュビリーでのルイ王子の間抜けな顔には、ステッチでロイヤルファンがいます

プラチナジュビリーでのルイ王子の間抜けな顔には、ステッチでロイヤルファンがいます

プラチナジュビリーでルイ王子の写真とビデオをご覧ください。小さな王室は、幼児の嫌悪感で何百万人もの人々を楽しませました。

メーガン・マークルのファンはプラチナジュビリーの彼女の単色の外観を愛していました

メーガン・マークルのファンはプラチナジュビリーの彼女の単色の外観を愛していました

プラチナジュビリーの期間中のメーガンマークルの写真を見て、最近の王室の祝祭の彼女の最も象徴的な外観の1つの詳細を入手してください。

シャーロット王女は、家族の最近の王室出演中に、陽気にルイ王子を彼の代わりに置きました

シャーロット王女は、家族の最近の王室出演中に、陽気にルイ王子を彼の代わりに置きました

2022年6月のエリザベス2世のプラチナジュビリーイベントの詳細と、ルイ王子とシャーロット王女がどのようにショーを盗んだかをご覧ください。

Language